知ってて安心!すららの入会手順と、申込み前の注意点

通信教育

この記事では、オンライン通信教育すららの入会手順と、入会時の注意点を画像付きで詳しく解説します。

「学校の授業についていけない…」
「どこが分からないのか分からない…」
「クラスメイトの皆もいるし、先生には聞きづらい…」

そんな悩みのある子にすららはおすすめの教材です。
うちの娘も受講していて、楽しくおうち学習していますよ。申し込み前に確認しておけばよかった!と思ったことも赤裸々に語ります。参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

大家族ママ。3世代同居10人家族。子ども6人(不登校・凸凹中2長女|場面緘黙・吃音小6次女|よく動く小4長男|甘えん坊小1三女|療育年少次男|おっぱい星人1歳三男)+多動夫+夫両親。HSP?我が子のメインサポーター×保育士×プロブロガー×ハンドメイド作家を目指して日々奮闘中。

あーさんについてもっと知りたい?→こちら

あーさんをフォローする

意外と簡単!すららの入会手順


すららの入会申し込みは、お持ちのスマホやタブレット、PCからオンラインで行います。文字入力に慣れた人なら、10分程度で完了しますよ。私はスマホで15分くらいでした。

  1. まずはメールアドレス認証
  2. メールで申し込み画面のリンクが届く
  3. 必要事項を入力して、入会手続き完了
  4. すららを利用するための学習用IDと、保護者用IDが発行される

この流れです。

あーさん
あーさん

ゆで卵作るのとどっちが早いかな〜笑

しかも、登録完了すればその瞬間から使えます。

 

長女(こぎつね)
長女(こぎつね)

教材が届くのを待たなくていいんだ。

あーさん
あーさん

やる気スイッチが切れる前に始めてほしいから、やってみたい!と思った日に始められるのは嬉しいわ

私はスマホから申し込みをしたので、スマホの縦長画面を載せますね。

surara-mousikomi1

まずは

  1. 受講者名
  2. 保護者名
  3. 電話番号
  4. メールアドレス

以上を入力してメールアドレスの認証を行います。
STEP2/6とありますね。6STEPも踏まないといけないのか…と思うかもしれませんが、意外と
項目は多くはありませんよ。

折り返し入会手続き案内メールが届くので、リンクを開きましょう。申し込みページにジャンプして、引き続き入会手続きを進めます。

  • 住所(時々、イベントやキャンペーンなどのお知らせがすららから届きます)
  • 受講者の学年・性別
  • すららを受講する目的(選択式です)
  • コーチのサポートが必要か否か
  • (コーチとの連絡にLINEを利用する場合)LINEID
  • 受講コース
  • 受講料支払いに使用するクレジットカードの登録

以上を入力して、規約やすららが利用できる機種を持っているかなどの確認事項のチェックをして、無事クレジットカードの承認が下りると入会手続きは完了です。

あーさん
あーさん

クレジットカードの番号やLINEIDを控えておいたり、コースを決めておいたり、あらかじめ準備しとくとスムーズに登録できるね

登録完了メールに、学習ページのアドレス・学習用IDとパスワード、それから保護者管理画面のアドレス・保護者用IDとパスワードが添付されています。
surara-mousikomi2
学習ページにジャンプしてログインすれば、すぐにすららを利用できます。

あーさん
あーさん

楽しみながら学習を進めていこう!

最初のメールに使い方ガイドページの案内もあるので、よく読まれると良いですね。

コーチのサポートを希望した場合は、折り返しコーチからメールが届きます。始めはすららでの学習の進め方を教えてくれたり、計画を立ててくれたりします。

すららコーチは何をしてくれる?口コミ・評判は?指名・変更できる?
オンライン通信教育のすららには、受講者ひとりひとりに専属のすららコーチがつきます。 通信教育というと、家で自分のペースで学習できるのが魅力ですが、逆に自主的に机に向かうことができないと継続は難しいですよね。 そんな不安材料を解消...

うちはその際に、学校の授業に合わせるか・さかのぼって学習するかをコーチから聞かれました。学校で現在習っている単元を聞かれます。

あーさん
あーさん

私は登録よりも、このコーチへの返信で意外と時間がかかってしまいました…。
子どもの宿題やテストを見てはいたけど、単元名までは覚えていなくて。
勉強している当の娘もです。

次女(こりす)
次女(こりす)小5

単元って何?えーっと、今理科で習ってるのは、流れる水の働き?だったかな?

あーさん
あーさん

だよね…
教科書は学校に置いてるし、学校で見てメモっといて。お願い

すららを学校の授業に合わせて進めるにしても、さかのぼりにしても学校で勉強している教科書や単元を確認しておくとスムーズに始められるでしょう。学習計画もすぐに立てられますよ。

 

注意!すららに入会する前に知っておくべきこと3つ


入会してから、失敗した!と後悔しないために注意しておくことをお話します。
それは、大きく分けて3つです。

  1. 入会前に無料体験で教材の内容を掴んでおく
  2. 料金支払いについて知っておくこと
  3. キーボードやプリンターがあるとベター

 

無料体験はしてみましたか?

長女(こぎつね)
長女(こぎつね)

思ってたんと違う…

ということを防ぐために、すららのデメリットについても知っておきましょう。

すららが最悪と言われる理由を探る。受講してわかったこと
通信教育すららに興味を持って調べてみると、すららは最悪?といった口コミがいくつかあることに気づきます。 しかし、決して悪い評判ばかりではなく、良い評判もあります。 すららは本当に最悪なのでしょうか? 高い受講料を払って、失...
【すららの評判と口コミを徹底検証!】あなたにおすすめできる?できない?
2020年は新型コロナウイルスが猛威を振るい、相次ぐ休校により子どもが自宅学習をする機会が増えましたね。 しかし、親が家で子どもの学習を見るのは限界がありますよね。目が行き届かなかったり、子どもに質問されても教えるのが難しかったり。 ...

そして、実際にすららのアニメーションレクチャーを試してみて、子どもに合うか合わないか確認するのをおすすめします。

  • 簡単すぎる。これならする必要ない
  • 思ったよりつまらない、集中して見られない
  • 動画授業のスピードを調節できないのは不便かも…

など、やってみないと分からないこともあります。
うちの次女にはピッタリはまったようで、体験して即

次女(こりす)
次女(こりす)小5

これやる!

と言っていました。

そんなキラキラした目で勉強すると言われたら、断る理由はありません。
↓無料体験はこちらからできます↓
無料ですららのアニメーションレクチャー体験
(体験申込ページにジャンプします)

メールアドレスを入力するだけなので、これまた簡単ですよ。名前や住所も伝える必要が無いので、しつこいDMや電話が来る心配は一切ありません。
体験ページへのリンクが貼られたメールが折り返し届きます。

こちらの記事では、無料体験の内容や娘たちの感想を紹介しています。良かったら申し込みする前に読んでみてくださいね。

すららの無料体験はいつまでできる?期間と内容を紹介!
通信教育や塾を選ぶ時、授業内容やスタイルが合うかどうか気になりますよね。入会してから後悔しないためにも、積極的に利用したいのが無料体験。オンライン型通信教育のすららにも、無料体験が用意されています。気になっている人も多いでしょう。このページ

 

やっぱり気になる!料金の支払いについて


お金のことはやっぱり気になりますよね。料金の支払いについての注意点を3つお話します。

クレジット払いだけ!

すららの利用料金の決済はクレジット払いのみです。支払い方法が一択なのは不便に思うかもしれません。

もしクレジットカードをお持ちでない場合は楽天カードがおすすめですよ。年会費無料で、世帯収入や世帯預貯金を元に審査されるので、専業主婦でも持つことができます。

しかも、ポイントの貯まりやすさナンバーワン!

あーさん
あーさん

貯まったポイントでお買い物できる~♪
それに、ポイントを月々の支払いに充てることもできるから助かる。(※キャンペーンでゲットできる期間限定ポイントでは支払いはできません)

子どもの誕生日やイベントのために貯めておくのもいいですよ。私はそうしてます。

公共料金などを楽天カード払いにしたり、普段のお買い物に楽天payやEdy払いで併用したりするとあっという間にポイントが貯まります。

私は半年で3000ポイント貯まりました。

 

最初は2ヶ月分の支払い!

初回は入会金と2ヶ月分の料金が請求されます。
入会金+初月は日割+翌月1ヶ月分
なので、結構な額ですよね。予想外の引き落としがありびっくりするかもしれません。

カードの締め日や支払日により変わると思いますが、参考までに我が家の最初の支払スケジュールをお見せします。

次女10月分 4日入会・日割(小学4教科)
7920円
長女10月分 5日入会・日割(小中5教科)
9515円
次女11月分 明細には11月1日と記載
8800円
長女11月分
10978円合計 37213円を
12月28日に支払い

 

次女12月分 明細には12月1日と記載
8800円
長女12月分
10978円合計 19778円を
1月27日に支払い

※末締め、翌月27日支払いのカードです。

ちょうど入会金無料キャンペーンの月に申し込みしたので、入会金はかかりませんでした。

すららの入会金が無料になるのはいつ?お得に始めるならこの時!
オンライン通信教育のすらら、気になっていませんか? 申し込みしてみたいけれど、7700円または11000円の入会金が高いと考えている人も多いでしょう。 うちでは、中学1年生の長女と小学5年生の次女がすららを受講しています。ちょう...

支払いコースの選び方

すららは毎月受講料を支払うシステムです。
長期間続けられる見通しがあるなら、「4ヶ月継続コース」を選ぶとお得になりますよ。

それは、継続コースにすることで月々の支払い額が少し安くなるからです。
1年続けたら数千円の違いになります。同じ受講内容なら、やっぱり少しでも安い方がいいですよね。

しかし、

あーさん
あーさん

続けられるかどうか不安…

夫

うちの子、飽きっぽいしなぁ…

という不安がある場合は、割引なしの月払いコースをおすすめします。
理由は、4ヶ月継続コースでは休会サービスが4ヶ月後しか利用できないからです。

うちの長女も、次女に続いて

長女(こぎつね)
長女(こぎつね)

私もすららやる

と言ったものの、

あーさん
あーさん

本当にできるのかな…?

という不安がありました。

彼女は絵を描いたり漫画を読むことなどに夢中で、学校の毎日の課題ですらきちんとやったことがほとんどありません。
家で勉強なんて本当にできるのだろうか。そう思っていました。

まずは私の目が届く週末にすららをやっていました。それから毎日の習慣に…と繋げたかったのですが、うまくいかず2ヶ月経つとログインすらしなくなりました。

あーさん
あーさん

うーん。やっぱり難しいな

長女(こぎつね)
長女(こぎつね)

やらなきゃいけないとは思うんだけど
めんどくさい

あーさん
あーさん

これは家庭学習うんぬんの前に、環境変えたり意識改革したりすることが必要か…?

こうなると、一旦辞めるという選択肢もあるかと思います。
しかし、休会サービスを利用しました。

すららは無料・無期限で休会できます。しかも、学習データは引き継がれるので安心ですよね。

ただし、休みたいと思ったその日から休会できるわけではありません。申し込み日の翌月以降からしか指定ができないので注意しましょう。
万が一、怪我や旅行などで長期間すららができない状況になった時にも便利なサービスですね。

4ヶ月継続コースにすると、受講料が少し割引になりますが、4ヶ月経過しないと休会はできません。また、その期間中に退会すると割引分を支払う必要があります。
よく考えて支払いコースを決めましょう。

キーボードやプリンターがあるとベター!

タブレットで利用する場合、タッチペンや指で文字入力はできますが、キーボードがあった方がスムーズに学習が進められます。

(※タッチペンや指で入力した手書き文字もかなり正確に読みとってくれます。ただしクセが強かったり雑に書くと違う文字として認識される時もあります)

特に、小学4年生以上であれば、学校でもPCでの学習を始めているのでキーボード入力に慣れておいて損はありません。

うちの子たちが通う学校では、3年生の2学期あたりからローマ字を習い、3学期からPCを使った授業が始まります。

我が家では、タブレット用のキーボードを用意していなくてタッチパネルですららをしていました。
(今は、知り合いから譲ってもらったPCをすらら専用にしています)

すると、画面に触れる度にキーボード画面が出てくるのです。

次女(こりす)
次女(こりす)小5

「すすむ」ボタン押す度にキーボード出てくる!
うざい!その都度キーボード消すのめんどくさい!

すららを始めて1・2ヶ月はこんな問題はなく、文字入力する場所をタップした時だけキーボードが出てきていたので、何か設定によるものかアップデートによるものなのかもしれませんが、よく分かりませんでした。

※追記…設定で「手書き入力ON」にすれば、キーボード画面は出てきません。

こんな風に「めんどくさい」が積み重なると、学習から遠ざかる原因になってしまいます。ですから、快適にすららで学習するためにキーボードを用意することをおすすめします。

そして、プリンターもあればすららをさらに活用できますよ。

その訳は、プリンターがあればアニメーションレクチャーの終わりの「まとめプリント」を印刷することができるからです。
タブレットは紙教材よりも効率的に学習できますが、やはり実際に紙に書いて覚える、ということも大切ですよね。より知識を定着させられます。

長女も

長女(こぎつね)
長女(こぎつね)

やっぱり紙に書いて勉強する方が頭に入る気がする

と言っています。

キーボードやプリンターがなくても、すららを利用することは可能です。
しかし、この2つがあった方が快適に学習を進められるし、効果も上がるでしょう。

 

まとめ


すららの入会申し込みは、オンラインで行います。
申し込みにかかる時間は10分程度。しかも申し込み完了したその瞬間から学習を始められます。教材が届くのを待つ必要がありません。
簡単・スピーディーに感じることでしょう。

その代わり、入会前に注意してほしいことがあります。この記事では、大きく分けて3つの注意点をお伝えしました。

  1. 無料体験で教材の内容を掴む</li>
  2. 料金支払いについて知っておくこと
  3. キーボードやプリンターがあると学習がスムーズ

すららで楽しく学習習慣をつけるために、親御さんも見守りサポートしてあげてくださいね。

↓すららの申し込みはこちらから↓

すららの申し込みはこちらから

(申し込みフォームにジャンプします)

この記事を書いた人

大家族ママ。3世代同居10人家族。子ども6人(不登校・凸凹中2長女|場面緘黙・吃音小6次女|よく動く小4長男|甘えん坊小1三女|療育年少次男|おっぱい星人1歳三男)+多動夫+夫両親。HSP?我が子のメインサポーター×保育士×プロブロガー×ハンドメイド作家を目指して日々奮闘中。

あーさんについてもっと知りたい?→こちら

あーさんをフォローする

コメント