痛くて辛い乳腺炎!たんぽぽコーヒーで予防できるって本当?

乳幼児ママ向け

乳腺炎になると、ママの体はとても辛いですよね。その辛さは、お産の時より痛みが強いとか、インフルエンザにかかった時のようだと言われます。

しかし、赤ちゃんは抱っこしてほしかったり、お腹が空いたり、おむつがぬれたりしたら泣いて訴えてきます。ママがどんなに辛くても待ったなし。なかなかゆっくり寝てはいられませんよね。

そんな辛い乳腺炎を、たんぽぽコーヒーで予防できたり、改善できるという噂を聞きました。それは本当なのでしょうか。私自身の体験や口コミ、助産師さんの話から検証してみました。

 

たんぽぽコーヒーで乳腺炎改善!?経験者の声

たんぽぽコーヒーは、ノンカフェインで栄養も豊富なので妊娠・授乳期のママに広く愛されていますよね。

母乳育児で有名な桶谷式の先生も、ママにたんぽぽコーヒーをおすすめしています。



私が飲んでいるのはAMOMAのたんぽぽコーヒー。妊娠・授乳中でも安心して飲めるカフェオレ。私のおすすめはこれ!という記事で紹介していますよ。

あーさん
あーさん

コーヒーより安心して飲めるし、味も美味しい♪

母乳がよく出るようになればいいなぁと思って飲み始めました。

たんぽぽコーヒーを飲む前の、1~3人目授乳の時から詰まったことはないので、残念ながら乳腺炎に効果があるのかどうかはよくわかりません…。

すみません。

私の話では効果の程は謎なので他のママに話を聞いてみました。

ママ友
ママ友

乳腺炎になってから、おっぱいマッサージの先生に勧められて、たんぽぽコーヒー飲むようになったよ。飲み始めてから本当に詰まらなくなった!

あーさん
あーさん

へぇ~!やっぱりたんぽぽコーヒーって効果あるのかな!

ママ友
ママ友

乳腺炎になって、熱も出てめちゃめちゃ体がダルくて、産院の母乳外来で詰まりを搾り取ってもらったよ。それから、食事を見直すようにアドバイスしてもらった。たんぽぽコーヒー時々飲んでるけど、脂っこいもの食べたらやっぱり詰まりやすくなるよ。

普段から飲んでても、ケーキとか糖分や脂質の多いものを食べ過ぎちゃったり、生活状態で詰まるときは詰まるんじゃないかな…。

あーさん
あーさん

うーん。たんぽぽコーヒー飲んでたら絶対安心!とは言い切れないんだねぇ…

では、乳腺炎を防ぐためにはどのようなことに気を付けたらよいのでしょうか。

 

乳腺炎を防ぐ3つの習慣

乳腺炎は、母乳が詰まって、その名の通り乳腺が炎症を起こしてしまった状態です。

ですから、乳腺炎を防ぐには、母乳が詰まらないようにするのが何より重要。

そのためには

  1. 授乳前に、乳腺をしっかり開くマッサージをする
    あーさん
    あーさん

    産院の看護師さんに、親指と人差し指で乳輪をつまんで、ピュッと押すように搾るってアドバイスしてもらったよ!

  2. 普段の食事に気を付ける。脂っこいものや甘いものを控える
    あーさん
    あーさん

    母乳は血液からできているから、ママの血液をサラサラに保つことが大事だよ。

  3. 左右交互に母乳を飲ませる。授乳姿勢に工夫をする。
    あーさん
    あーさん

    乳腺は乳頭を中心に放射状に広がってます。同じ体勢でばかり、また、片方のお乳ばかり吸わせていると、一部の乳腺が詰まってしまう恐れが…!

    同じ理由で、胸を圧迫しないように気をつけよう!ワイヤーのキツいブラとかは避けた方がいいよ。

    授乳を快適にする、私おすすめのブラキャミを紹介しているので、こちらの記事も参考に見てみてくださいね→添い乳におすすめ!私が選んだ授乳ブラキャミソール3選

  4. しっかり赤ちゃんに母乳を吸わせる。母乳が出過ぎる場合は、詰まってしまわないように定期的に絞る。
あーさん
あーさん

授乳期間中に、仕事を始めるなどして、赤ちゃんと離れる時間が長くなってしまう場合は注意!

私も、まさに今パートに出ていて、生後5ヶ月の三男と8時間ほど離れています。私の場合、母乳過多ではないのでそれほど心配することはないかもしれません。でも、仕事の合間を見つけて母乳パッドに軽く搾るようにしています。

 

たんぽぽコーヒーが乳腺炎を防ぐ理由

普段から、母乳が詰まらないような生活を心がけるだけでも、乳腺炎のリスクはだいぶ減らせます。

ではなぜ、たんぽぽコーヒーが乳腺炎を防ぐと言われているのでしょうか。

それは、たんぽぽコーヒーが

母乳の質を良くする

からに他ありません。

たんぽぽコーヒーには、血液の流れを良くしてくれる栄養がたくさん含まれています。脂肪や糖分を多く含む食事ばかりしていると、血液も母乳もドロドロになってしまいますよね。

繰り返しになりますが、母乳は血液からできています。

サラサラ血液=サラサラ母乳

であることは言うまでもありません。

たんぽぽコーヒーは、ほっとリラックスのカフェタイムにおすすめなのはもちろん、普段の水分補給にゴクゴク飲んでも大丈夫です。

授乳期間は長い人で1年を超えますなりますが、大半は数ヶ月~1年間程度で終わります。たったそれだけの、ママと赤ちゃんの特別な時間。笑顔で過ごしたいですよね。

たんぽぽコーヒーを生活に取り入れることで、ママの健康にも役立つし、赤ちゃんに安心して美味しい母乳が飲ませることができますよ。

ただし、飲み過ぎを注意してほしいママもいます。

たんぽぽコーヒーには母乳の質をあげるだけではなく、母乳の量を増やす働きもあります。もともと母乳がたくさん出ているママが飲むと、今度は母乳の出過ぎで詰まってしまうかもしれません。

私がたんぽぽコーヒーを飲んで感じた変化については、こちらの記事で紹介していますよ。

たんぽぽコーヒーを飲むだけで、本当に母乳の量は増える?【体験談詳細リポート】
授乳中のママへ、よくおすすめされているたんぽぽコーヒー。 試してみたいけど、飲んだら本当に母乳が出るようになるのかな?そんな疑問を持つママも多いでしょう。普通のお茶より高価だし、飲んでも変わらなかったら…と思うと、なかなか手が出せませ...

また、たんぽぽはキク科の植物系なので、キク科のアレルギーを持つママも注意が必要です。

アレルギーではないですが、飲み過ぎるとお腹がゆるくなってしまう人もいます。

 

もし乳腺炎になってしまったら?たんぽぽコーヒーの他におすすめの○○

たんぽぽコーヒーは乳腺炎を防ぐのに役立ちますが、気をつけていても母乳が詰まりやすいママもいます。

もし乳腺炎になってしまったら…できるだけ早く治したいですよね。

ママ友
ママ友

ドロッとした黄色っぽい母乳が出る…乳房が痛い…熱が出て辛い…だるい…。

そんな時は迷わず出産した産院など、母乳外来を受け付けてくれるところへ行きましょう!

  1. まずは受診。これが一番です。
  2. 葛根湯

たんぽぽコーヒーと同じく、血流の流れを良くしてくれる葛根湯。風邪の初期症状や肩こりにも勧められる漢方薬ですよね。

ママ友
ママ友

詰まったかな?と思ったら飲む!やっぱり速効性があると思う!

 

まとめ

たんぽぽコーヒーは、詰まりにくく質の良い母乳を作るのに効果的。お薬ではないので、多くのママは安心して飲むことができます。

たんぽぽコーヒーを美味しく楽しみながら、授乳期間をハッピーにできるといいですね。

 

この記事を書いた人

大家族ママ。3世代同居10人家族。子ども6人(不登校・凸凹中2長女|場面緘黙・吃音小6次女|よく動く小4長男|甘えん坊小1三女|療育年少次男|おっぱい星人1歳三男)+多動夫+夫両親。HSP?我が子のメインサポーター×保育士×プロブロガー×ハンドメイド作家を目指して日々奮闘中。

あーさんについてもっと知りたい?→こちら

あーさんをフォローする

コメント