添い乳を快適にする便利なグッズベスト3!

添い乳

添い乳を快適にするグッズを探していますか?

ママと赤ちゃんが寝転びながら授乳ができる添い乳。

ママは育児で疲れの溜まりがちな体を休めることができ、赤ちゃんもそのまま楽に寝かしつけができるので多くのママが実践していますよね。

しかし、

添い乳をやってみたけど、あまりうまくいかない…。

添い乳の姿勢がきつくて、思っていたより楽じゃない…。

そんな風に悩むママも少なくありません。

この記事では、添い乳をもっと快適にするグッズを紹介します。私自身が、6人の子どもたちに13年間添い乳をしてきて、これは本当に役に立った!と思うものだけに絞りました。実際に使ってみて、どんなことに役立ったか、おすすめの使い方までお話していきます。

この記事を読んでくれたママが、便利グッズを活用して、今より添い乳を楽しめるようになれば嬉しいです。

 

【添い乳の便利グッズ】おすすめベスト3を紹介!

添い乳に役立ちそうなグッズは、たくさん販売されていますよね。専用の枕やクッションなどは細かなところまで考えぬかれて作られていて、確かに良さそうです。しかし、価格が高くて手が出しづらい…。そんな風に考えるママもいるでしょう。

あーさん
あーさん

私も気にはなってたけど、やっぱりポチれなかった…

数千円から一万円近くするんだよね。

夫

枕に一万円なんて、もったいない!一万円あったら、ダーツバーでビリヤードして飲んで…いや、ゴホンゴホン。

みんなで動物園行けるよ!

高価なグッズを買わなくても、身近な代用品で、添い乳は今よりもっと楽になる。というのが私の考えです。

というわけで、勝手ながら私独自の視点で

あーさん
あーさん

これだけは絶対用意してほしい!

これがあると添い乳が快適になる!

という添い乳の便利グッズを、重要度のランクつけで紹介します。

 

【添い乳の便利グッズ】おすすめ1位:バスタオル

絶対に用意しておいてほしい!添い乳の便利グッズナンバーワンは、バスタオルです。

夫

…てゆーか、今さら用意しなくても、大抵バスタオルって家にあるよね

そうなんです。バスタオルは、わざわざお財布の紐を緩めなくても、気軽に用意ができるアイテム。

意外かもしれませんが、添い乳には多様に使えて便利なんです。だからこそ、ナンバーワンにさせていただきました。

 

枕代わりに

バスタオルを折り畳むか、丸めると、枕としても使えます。

soititi-towel

私と私の子どもたちは、普段寝るときに枕は使いません。

次女(こりす)
次女(こりす)

枕、前は用意してたけど…みんな寝相がすごくてコロコロ転がるから、結局使わなくなったよね

しかし、赤ちゃんに添い乳をする時に枕がないと、高さが合わなくておっぱいを吸わせるのに苦労したり、ママが変な体勢になってしまい、首やら肩やら腰やら、とにかく体がバキバキになって筋肉痛を起こす恐れがあります。

あーさん
あーさん

特に低月齢の赤ちゃんは体が小さいので、高さを合わせるために枕は必須!

高さが足りない時は、折り方を変えたり、畳んだタオルを重ねて調節もできます。

ママ友
ママ友

私は、いつも使ってる枕だけだと高さが合わないから、枕を2つ重ねてたよ

あーさん
あーさん

それもありだよね。枕の上にバスタオルを重ねる手もあるよ!

今一度、添い乳のやり方を確認するには、こちらの記事も読んでみてくださいね。

添い乳のやり方をイラストで解説!意外と簡単。
添い乳をしてみたいけれど、どうしたらいいのかな?とお悩みではありませんか? 1日に何度も授乳が必要な赤ちゃん。昼夜関係なしに寝たり起きたりを繰り返すし、こちらの都合はお構いなしに泣くのでお世話が大変ですよね。 寝ながらおっぱいを...

 

敷きマット代わりに

生後3ヶ月くらいまでの赤ちゃんは、母乳を吐き戻してしまうことも珍しくありません。

夫

特に次女は飲ませ過ぎでよく吐いてたなぁ。

布団が悲惨なことになって夜中にマットや布団を変えるのにバタバタしたもんだ。

気持ちよく寝ている夜中に飛び起きて、マットや布団を総替えするのは結構な大仕事であり、なかなかのストレスです。

特にうちは親子川の字で寝てるので、みんなを起こさなくてはなりません。

三女(あらいぐま)
三女(あらいぐま)

うーんむにゃむにゃ。何があったのー?

夫

ゆっくり寝かせてくれよー!

そんな時も、赤ちゃんとママの下にバスタオルを敷いておけば、被害は最小限で済みますよね。替えのバスタオルと、汚れた体や顔周りを拭くためのタオルも手の届くところに用意しておくと安心です。

あーさん
あーさん

やばい、吐き戻しそう!っていうのが分かるようになると、サッとタオルを持ってこられるようになるよ(笑)

 

腰や腕など、体の痛みを軽減するクッション代わりに

添い乳は、ママと赤ちゃんに合った正しい姿勢で行えば楽ですが、それでも知らず知らずのうちに腕や腰などに負担がかかっています。

折り畳んだバスタオルを、腕枕の下に敷くと腕や肩の負担が和らぐし、ママの脚の間に挟むと、骨盤がまっすぐになるようで腰の負担も和らぎます。

あーさん
あーさん

何か気持ちいい♪

私はこの方法で、朝起きたときのバキバキ感がだいぶ良くなりましたよ。

 

赤ちゃんの寝返り防止に

添い乳の際に、バスタオルを丸めて赤ちゃんの背中にあてると、寝返り防止のクッション代わりとして使えます。

コロコロとよく動く赤ちゃんには役立ちそうですね。

しかし、私は添い乳するときは、下側の腕で腕枕をしながら子どもを抱くようにするか、そうでないときは上側の腕で子どもの背中を支えるので、このやり方はしませんでした。

 

使い勝手がいいおすすめのバスタオル

毎日使う必需品のバスタオルは、肌触りと吸水性がよくて、洗濯後も乾きやすいものを選びたいですよね。

こちらは使い心地もコスパも良くて人気のあるバスタオルです。

好みのカラーも15色から選べます。

5枚セット・10枚セットと家族の人数に合わせてお得に購入できるのも助かりますよね。

あーさん
あーさん

5枚セットなら、1枚あたり776円・10枚セットなら、1枚あたり663円!

この品質でこの価格は、近くのお店ではなかなかないです。

さすがオンラインショップ!

もっとお得感を狙うなら20枚セットもあり。好みと違ったら嫌だなという人には、お試しもありますよ。

あーさん
あーさん

私の好きな色、真っ白なタオルは、天使のような赤ちゃんにピッタリ。

タオルでくるんだ赤ちゃんは写真映えも狙えます(笑)めっちゃ可愛い!!

でも、白いタオルって使うほど、くたびれ感というか、使用感が目立つんだよね…。

だから、私はカスタード・ミルキーベージュを選びました。優しい色合いだし、使うほどに気になる黄ばみも目立たない(爆)

 

【添い乳の便利グッズ】おすすめ2位:カップ付きのキャミソール

私がおすすめする、添い乳の便利グッズ2位は、

あーさん
あーさん

ドドドドド…ジャーン!

長女(こぎつね)
長女(こぎつね)

そのドラムロールみたいな効果音要る?

あーさん
あーさん

カップ付きキャミソールです!

ユニクロでもブラトップという名前のインナーが販売されていますよね。私も愛用しています。そのように、一般的に販売されているカップ付きキャミソールでも構いません。

しかし、やっぱり授乳用のキャミソールの方が、添い乳をするには使い勝手が良いです。

なぜかというと、胸の部分がペロッと簡単にめくれて授乳しやすいからですね。

私がおすすめする、添い乳に便利なキャミソールをこちらの記事で詳しく説明しています。

添い乳におすすめ!私が選んだ授乳ブラキャミソール3選
添い乳って、1度良さを知ってしまうと中々やめるのが難しいですよね。私も5人の我が子をずっと添い乳してきました。最近産まれた6番目の子も添い乳のお世話になるつもりです。 ママがつけているインナーによっても添い乳のしやすさは断然違ってきま...

 

授乳しやすい服装

夜中に赤ちゃんがおっぱいを欲しがった時、添い乳なら、ママが体を起こさずに授乳できるのが嬉しいですよね。

しかし、胸を出しにくい服装だと、赤ちゃんにおっぱいを吸わせるのに一手間かかってしまいます。

カップ付きキャミソールなら、トップスを胸の上までまくり上げて、キャミの胸元をめくるだけでいいのでとても楽ですよ。お腹を露出しないで済むのもポイント。なるべく冷やしたくありませんからね。

私は寝るときには、パジャマ代わりに旦那が仕事着にしていたポロシャツを着ています。ゆったりしているので、まくりあげるのも簡単。

寒い季節は産後の入院時に来ていた前開きのパジャマを着ています。これなら、ボタンをはずすだけなので、胸元がモコモコしません。

 

授乳パッドも忘れずに

カップ部分には、授乳パッドをつけておくと良いですね。

授乳期のピークには、赤ちゃんに吸わせていない方の乳腺から、ピューピュー母乳が溢れてくる。なんてことも珍しくありません。

ハンカチやタオルなどでも代用できますが、使い捨てできる授乳パッドの方が、薄くて漏れもほぼないのでおすすめです。

特に夜間は寝返りをするのでズレが気になりますよね。授乳パッドをつけていれば、布団や衣類を濡らすリスクがぐっと下がります。

私が使っているのがこれです。

薄くて、つけやすいのが気に入っています。他のメーカーと違って上下を迷わなくて良いし、真ん中に丸いラインの窪みがあるので、ここに乳腺を当てればいいんだと目印になります。他のものより、ずれにくいと思います。

 

【添い乳の便利グッズ】おすすめ3位:授乳クッション

あーさん
あーさん

そして、最後に紹介するおすすめの添い乳グッズは!!

長女(こぎつね)
長女(こぎつね)

…何かいちいち大げさなんだよね

あーさん
あーさん

授乳クッションです!

わざわざ添い乳をするためだけに買わなくても良いとは思いますが、出産した後に購入したママも多いのではないでしょうか。

授乳クッションがあると普段の授乳もとても楽になりますよね。マストではないけれど、あるととっても助かるアイテムだと思います。私は、2人目出産の時に西松屋で購入しました。

結果、大活躍で使い倒しましたよ。さすが西松屋の良心的価格なためか、割と早くヘタってしまったかな?と思いますが、それでも使い続けました(笑)。

 

楽な姿勢のサポートに

授乳クッションは、ママの枕としても使えます。赤ちゃんにおっぱいを吸わせやすい高さに合わせるために使うこともできますね。

私は、添い乳時には枕としてよく愛用しました。

心地よい厚みもあるので、背中や腰にあてても良いでしょう。先に紹介したバスタオルと同じような使い方ができます。

 

赤ちゃんのベッド代わりに

授乳で落ちついた我が子を授乳クッションの上に寝かせると、抱っこされているようで、落ち着いて寝てくれました。

特に、泣く・授乳・寝るを繰り返す、新生児期によくこの手を使っていました。

長い時間かけて寝かしつけたのに、ちょっとした物音で起きてしまったらがっかりですよね。

比較的長い時間寝てくれるので本当に助かりました。子どもも安心しているような寝顔で、癒されますよ。

 

まとめ

私がおすすめする添い乳の便利グッズベスト3がこちらです。

  1. バスタオル
  2. カップ付きキャミソール
  3. 授乳クッション

特に1位2位は、私としては絶対に必要だなと思うものにしました。3位の授乳クッションは、あって良かった・助かったと感じたものです。

バスタオルは、添い乳を快適にするための多様な使い道があります。

カップ付きキャミソールは、添い乳をスムーズにするために、なくてはならないと思います。

授乳クッションは、私は2番目出産後から使い始めましたが、買って良かったと思いました。

それぞれの使い方もこの記事で紹介しました。この記事を読んでくれたママが、添い乳をもっと楽しめるようになれば嬉しいです。

 

この記事を書いた人

大家族ママ。3世代同居10人家族。子ども6人(不登校・凸凹中2長女|場面緘黙・吃音小6次女|よく動く小4長男|甘えん坊小1三女|療育年少次男|おっぱい星人1歳三男)+多動夫+夫両親。HSP?我が子のメインサポーター×保育士×プロブロガー×ハンドメイド作家を目指して日々奮闘中。

あーさんについてもっと知りたい?→こちら

あーさんをフォローする

コメント