夢を叶えるための第一歩?!やりたいことリスト100個書いてみよう

ママと子どもの心の健康

夢リストって聞いたことありますか?
やりたいこと・叶えたいことをリストにして書き出す。そうすることによって、夢の実現への距離が近づくのだそうです。
本当に?書くだけで?夢が叶うものなの?って思いますよね。

実際に夢リストを書いてみました。その効果についてお話したいと思います。

 

やりたいことリスト=夢リストのすすめ

やりたいことリスト、または夢リストと呼ばれているもの。
これをおすすめするのには、わけがあります。

  • 楽しくて嬉しい気持ちになれる

  • やる気が出る

  • 夢の実現に一歩近づく

では、これらの効果について、お話をしていきますね。

「書き出す」ことの必要性

「強く願えば夢は叶う」なんてよく言われますよね。今や伝説にもなった歌姫、安室奈美恵ちゃんもそんなことを言っていました。

もちろん、願っているだけじゃ夢は叶いません。
夢を叶えるためには、強いやる気に伴った行動が必要です。
「頑張るぞ!」という気持ちだけじゃなくて、ちゃんと夢を叶えるための努力をしなきゃいけないということですよね。
でも、やる気がなかったらやっぱり行動には移せません。

そう考えたら、「やる気」ってとっても大事。

あーさん
あーさん

台所の換気扇の油汚れ、掃除しなくちゃ
~。と思いつつ、まぁいっか…。まだまだ。気づいてないフリ。

なんて、私も中々やる気が起きなくて行動に移せないんですよね。
炎を起こさないと、飯ごうでご飯が炊けないようなものです。

そこで、叶えたい夢・やりたいことを書き出して「見える化」すると、やる気の炎を着火させるきっかけに。

ただ書くだけで?
なんて、バカにしてはいけません。

私自身も、「見える化」するってこんな大切なことなんだ!って痛感したことが、つい最近ありました。
我が子の1番隊長、長女。来年中学校入学なんです。そして、再来年は4番目の三女が小学校入学。その次の年は2番目の次女が中学校入学。
で、3番目長男と4番目三女、4番目三女と5番目次男は3歳違い。なので、この二組の高校入学・中学校入学、そしてもしかしたら高校入学と大学?専門?入学がかぶってしまうんです。
そこまでは頭の中で把握していました。
でも、

あーさん
あーさん

3番目長男の高校入学なんてまだ先だし…
ん?5番目次男はいつ小学校入学だっけ?

 

夫

うち、来年から結構大変じゃね?

ってことで、書き出してみました。

そしたら、

(小さくて見辛いですが、◯で囲んでる所が入学or進学の年です)

……やっべぇぞ!!

来年から10数年間、我が家はノンストップで入学or進学ラッシュです。

もうね、5番目次男が生まれて、たっぷり育休とって、何も考えずに約1年間、可愛い赤ちゃんとの甘い密月を過ごしてました。私。そんな自分自身の頬を往復ビンタしたい気持ちになりました。

今は、次男を義母に預けて週4~5日、5時間のパートに出てるんですけど、来年は保育園入園させる予定だし、長女も中学校入学だから、新年度に合わせてがっつり働きはじめるかー。なんて考えてたんです。
でもこれ見たら、

あーさん
あーさん

今からでも、もっと時給の良いとこ探さなきゃ!!

って思い直しました。就職活動の真っ最中です。
4番目三女が赤ちゃんの時に、「我が家のライフプラン」と題して、こういうのを手帳に書いていたんです。でも、5番目次男が生まれてからはすっかり忘れてて、アップデートしてなくて。
こうして書き出して、「見える化」して、常に確認できるようにしとくことって何にしても大切だなって痛感をしました。

100個も書かなきゃいけないの?

夢リストを実践している方のブログを色々と見てみると、どの方もとりあえず「100個」書き出すことをひとつの指針としています。
もともと、夢リストはDJ・作家であるロバート・ハリスさんの著書がきっかけとなり広まったようです。

あーさん
あーさん

でも…100個なんてとても書けないよね?

私は最初そう思いました。でも大丈夫。
絶対100個、というわけではなく、この数字をひとつの指針として、できるだけたくさん書いてみよう。ということなんです。

  • 実現可能かどうかは考えない。
  • どんなにちっぽけなことでも、大きなことでもOK。
  • やりたいこと・叶えたい夢・欲しい物を思いつくままに書き出す。
  • 他の人の夢リストを見てみて、「いいな」と思ったものも自分のリストに加える。

書きながら、その事柄を叶えた自分を想像するんです。
そうしたら、わくわくした楽しい気分になってきます。
それは理想の生活であり、パラダイス。
まるで、竜宮城に連れていってもらって、時間を忘れて楽しんでいる浦島太郎の気分です。

あーさん
あーさん

うふふ、うふふ…。

 

長男(こざる)
長男(こざる)

ママ~。お腹すいた~。

 

次女(こりす)
次女(こりす)

ご飯まだ~?

楽しい気分になれると同時に、

  • 自分が何をしたいのか。
  • 何が好きなのか。
  • 人生において何を重視しているのか。
    おのずと見えてきますよ。

それは、新しい発見に出会えるきっかけでもあります。
夢リストを書き出してみると、気持ちが前向きになるから不思議。

 

私の夢リスト100

実際に、私の夢リストをここで公表させていただきます。
こんな感じでいいのか~。
って、参考にしてもらったり、
これ、いいね!
って思ってもらえたら嬉しいです。

  1. 自宅を3階建てにリフォームしたい
  2. 義両親と、私たち夫婦と子供たちが心地よく過ごせる家にしたい
  3. 広いリビングと対面式のキッチンがほしい
  4. 大人2人と子供3人が入ってもゆっくりできる広いお風呂にしたい
  5. ウォークインクローゼットがほしい
  6. 丈夫な家にしたい
  7. 義弟妹家族や親戚、友達を気軽に呼べる家にしたい
  8. 家族が必要なもの・大切なものだけを詰め込んだ家にしたい
  9. スッキリきれいで気持ちいい家をキープしたい
  10. Gやムカデが出てこない家にしたい
  11. ダイソンの掃除機がほしい
  12. ルンバがほしい
  13. ホームベーカリーがほしい
  14. 運動会やお遊戯会に対応できるカメラがほしい
  15. 趣味の刺繍や手縫いに没頭したい
  16. ハンドメイド作家デビューしたい
  17. 自分にしか作れない刺繍小物を作りたい
  18. 今のパートやめたい
  19. ブログで安定した収入を得たい
  20. たくさんのママさんに喜んでもらえる記事を書きたい
  21. 月10万PV目指したい
  22. ツイッターのフォロワー10000人目指したい
  23. 月20万くらい稼げるようになりたい
  24. お金に困らない生活をしたい
  25. 借金完済したい
  26. 毎月お寺参りしたい
  27. 弟が住んでる実家もリフォームしたい
  28. 桜の季節には毎年お花見したい
  29. 夜桜見てみたい
  30. 蛍も毎年見に行きたい
  31. チームラボが手がけた展示を見に行きたい
  32. 池田学さんの個展行きたい
  33. トリックアート展行きたい
  34. 義両親に北海道旅行をプレゼントしたい
  35. 北海道行ってみたい
  36. 京都行きたい
  37. 海遊館にもっかい行きたい
  38. 沖縄行ってみたい
  39. 船で旅行してみたい
  40. ななつ星乗ってみたい
  41. あそボーイ乗ってみたい
  42. 九州一周旅行してみたい
  43. 九州の道の駅巡りしてみたい
  44. また赤ちゃん産みたい
  45. 双子ママになりたい
  46. マタニティフォト撮ってみたい
  47. バースフォト撮ってみたい
  48. 子供の服手縫いできるようになりたい
  49. 虫歯の治療完了したい
  50. 歯の矯正したい
  51. ショートカットキープしたい
  52. 気分で変えられるよう、毎シーズン帽子を3つくらい持ちたい
  53. カチューシャ5つくらいほしい
  54. 靴下10足くらい持ちたい
  55. 家族みんなに常に新しい下着を用意したい
  56. 肌年齢を実年齢よりマイナス5歳にしたい
  57. 肌の色をもう少し明るくしたい
  58. 健康になりたい
  59. 疲れにくい体がほしい
  60. ショートスリーパーになりたい
  61. いい匂いがする人になりたい
  62. フットワーク軽くなりたい
  63. 季節の野菜や果物を家族にお腹いっぱい食べさせたい
  64. 野菜嫌いの旦那がおいしく食べられる野菜料理を毎日作りたい
  65. 家庭菜園したい
  66. グリーンを部屋に置きたい
  67. 子供たちみんなにやりたい習い事や体験をさせたい
  68. 子供たちみんなの進みたい学校や進路を応援したい
  69. ハイドブリッドカーのミニバンが欲しい
  70. 毎週洗車したい
  71. 2ヶ月に1回くらいは子供たちと夫婦でお出かけしたい
  72. 義両親に軽キャンピングカーをプレゼントしたい
  73. 義両親と私たち夫婦と子供たちと、みんなでいい感じの温泉旅館に泊まりに行きたい
  74. イルカに乗りたい
  75. 周りの人たちの気持ちを明るくできる人になりたい
  76. 社交的になりたい
  77. 朝ごはんは雑穀米と納豆とめかぶと漬物と味噌汁を食べたい
  78. 美味しいお茶を常に家に用意しときたい
  79. 毎日早起きしたい
  80. ヨガやりたい
  81. エステ行ってみたい
  82. マッサージ店に行ってみたい
  83. 整体行ってみたい
  84. ベビーマッサージ・キッズマッサージを毎日したい
  85. マッサージ上手になりたい
  86. 子供と絵本毎日読みたい
  87. 読み書かせの腕を磨きたい
  88. 静電気にビクビクしない冬を過ごしたい
  89. 旦那をうまく操れる妻になりたい
  90. 発達障害・心の健康について勉強して、理解を深めたい
  91. 1年に1回くらいは自分ひとりだけの1日が欲しい
  92. ゆっくり街歩きしてみたい
  93. お気に入りの図書館で1日ゆっくり過ごしてみたい
  94. 2ヶ月に1回くらいは子供たちや旦那と本屋さんに行ってそれぞれ好きな本を1冊買いたい
  95. ラルクのライブ行きたい
  96. ラルクのライブ最前列で観てみたい
  97. セカオワのライブ行ってみたい
  98. 視力回復したい
  99. 子供たちに赤ちゃん出来たら、孫守りしたい
  100. 今年度中に、次男の1歳記念・次女の1/2成人式・長女の小学校卒業記念写真と、子供5人の写真をいつもの写真館で撮りたい
  101. 子供の節目には写真館で記念写真を撮りたい
  102. 天気のいい日は毎日子供と散歩したい
  103. 子供が宿題をしてるときは側にいたい
  104. 手作りおやつを毎日用意できるママになりたい
  105. 「お母さんのご飯が1番美味しい」と言われるようになりたい
  106. 旦那とこの先もずっと仲良く過ごしたい
  107. 家族が安心できる妻・母・嫁でありたい
  108. 人間ドック行ってみたい
  109. 毎年健康健診受けたい
  110. 家族の誕生日には毎年ごちそう作ってケーキでお祝いしたい
  111. 子供に「嫌」と言われるまでは学校行事や参観日にすべて参加したい
  112. 子供が高校生になるまでには、簡単な料理、お金の管理、自分の持ち物の整理整頓が出来るように教えたい
  113. 子供が全員自立するまでは元気で生きていたい
  114. 旦那より1分1秒でも長生きしたい
  115. 死ぬ時には周りは泣いて、自分は笑ってたい
  116. 「ありがとう。幸せだったよ」と言って死にたい
あーさん
あーさん

とりあえず、116個でました!100個突破!

夢リストは、書いたら終わりではありません。
時々見返して、

  • 叶ったものにはチェックを入れたり
  • 新しく出来た夢を追加したり
    興味関心がなくなってしまったものは消したり

その都度アップデートしていくことが大切です。
出来るだけ、たくさん叶うといいですよね。
半年後か1年後くらいにまたこのブログで状況報告したいと思います。

 

やりたくないことリストも書いてみよう

人生でやりたいことリスト=夢リストを作ったら、今度はやりたくないことリストも書き出してみましょう。

やりたいことリストは、気持ちを明るく前向きにするものですよね。
やりたくないことはあまり考えずにいたいです。

でも、特に現状に満足していない場合・今を変えたいと思っている場合には、やりたくないことリストも書き出してみることをおすすめします。
そうして、自分の夢とやりたくないことを「見える化」することによって、今後目指すべき目標・今何をしたらよいのか。ということがおのずと見えてきます。

また、やりたくないことを「見える化」することによって

あーさん
あーさん

そうだ!こうなりたくないから…
こんな今が嫌だから…
頑張らなきゃ!

って、やる気を奮い立たせる着火材になるんです。
もちろん、頑張りすぎると体が悲鳴をあげますので、たまには休むことだって必要。
でも、休むことが心地よくて

あーさん
あーさん

まぁいっか…なんとか生きていけてるし。このままでいっか~。

と、頑張ることをやめてしまいそうになることがあります。
そんなときに、人生でやりたいことリストとやりたくないことリストを見返してみると
そうだ!私、この目標のために頑張らなくっちゃ!と、前向きな気持ちになれるんですね。

私のやりたくないことリスト

実際に私も書き出してみました。
夢リストと違い、やりたくないこと・嫌なことを100個も挙げるのは、さすがに心がボキボキッと音を立てて折れていきそうです。
なので、思いつく限り。と自分の中で決めました。

  1. 大きな病気をしたくない
  2. 家族・職場・友達関係において悪口ばっかり言い合いたくない
  3. お金がなくてギスギスした気持ちになりたくない
  4. 子供に私と同じことで辛い思いをさせたくない
  5. 借金子供に残したくない
  6. 暴力受けたくないし、したくない
  7. 「あー疲れた」ばっかり言いたくない
  8. 家族に冷たく当たりたくない
  9. 嫌いな仕事したくない

…こんなところでしょうか。
思ったより出てきました。

 

まとめ

私は実際、夢リストとやりたくないことリストを書いてみて、気づいたことがありました。
それは、今の私にとって

  • 家族の健康と家内安全・平穏
  • お金を稼ぎたい
  • 自分の心の安定(たまには自分ひとりでゆっくりしたい)

これらがもっとも大切なことだということです。これって正直、お金と時間があったら99%は叶うことなんですよね。

そのために、今現在

  • 求職活動
  • ブログふたつ運営

をしています。
でも、現実は今のパートに家事に育児に追われる毎日。
そのため、しょっちゅう「あー疲れた!もう休みたい!」って思っちゃいますけど、夢リストとやりたくないことリストを書いたことによって、
情報収集しなくっちゃ!

ブログ記事書かなきゃ!

勉強しなくっちゃ!

と、ちょっとだけでも前に進むパワーになっています。

これが、夢リスト・やりたくないことリストの効果なんですね。

まずは1歩だけでも、前に足を踏み出さないと進みませんものね。
歩き出しさえすれば、何とかリズムも掴めて意外と進めるものです。

ということで、夢を叶えたい方たち・現状を変えたい方たち・何か目標がある方たち、何をしたらよいのかわからない方たち、全ての方に、夢リストを。出来ればやりたくないことリストも合わせて書くことをおすすめします。
手帳とか、携帯のメモとか、勉強机の側とか、いつも見られるところに書き留めておくといいですね。

半年後か1年後に、私の夢がいくつ叶ったか、お伝えしたいなぁと思います。

 

この記事を書いた人

大家族ママ。3世代同居10人家族。子ども6人(不登校・凸凹中2長女|場面緘黙・吃音小6次女|よく動く小4長男|甘えん坊小1三女|療育年少次男|おっぱい星人1歳三男)+多動夫+夫両親。HSP?我が子のメインサポーター×保育士×プロブロガー×ハンドメイド作家を目指して日々奮闘中。

あーさんについてもっと知りたい?→こちら

あーさんをフォローする

コメント